活版印刷とは?

 活版印刷とは、「活字」と呼ばれる鉛で出来た文字を一文字ずつ拾い、組み合わせた版にインクを付け、一枚一枚押しつけて印刷する昔ながらの印刷方法です。押し付けられた部分に圧力がかかり、独自の凹凸がでます。紙の風合いと相まって、
二つと無い仕上がりと手作りのぬくもりを感じさせてくれる独特な味わいが魅力です。

詳しくは・・ウィキペディア活版印刷

 現代はパソコンでデータを作り、オフセット印刷を主流とした印刷機で印刷される事が一般的です。しかし、今でも名刺や案内状、ショップカードやブランドタグなど、大量消費ですぐにゴミ箱へと消えていく事をよしとしない印刷物に置いては、活版印刷は生き続けています。一般印刷よりも少し時間と費用がかかりますが、レトロな味わいの手作り感溢れるものづくりを楽しめます。

item012

池田活版印刷所で作れる主な印刷物Letter press items

  • 名刺
  • ショップカード
  • ポストカード
  • 挨拶状
  • 封筒
  • 伝票類
  • 俳句集

工場のご案内

工場内部の様子Inside the factory

facebook(フェイスブック)にも動画を公開しています。 動画を見る

印刷物ができるまで

(例 名刺)

  1. 打ち合わせ
  2. お客様の要望を十分に聞き取ります。

  3. 原稿を見て活字の書体や大きさを決めます。
  4. 全体のバランスを考えます。

  5. 活字を拾います。
  6. 文選箱に活字を並べていきます。

    ikedakappan koutei00001

  7. 組版をします。
  8. 原稿を見ながら活字を逆向きに並べて版を組みます。

    ikedakappan koutei00003

    活字と活字の間にスペースになる部分に込めものを入れます。

    ikedakappan koutei00005

    ひとつの版を輪ゴムやたこ糸でくくります。

  9. 金属の枠(テュース)の中に固定します。
  10. ikedakappan koutei00006

    隙間なくきちんと収まったかチェックします。

  11. 小型印刷機にセットします。
  12. ikedakappan koutei00007

  13. 試し刷りをします。
  14. 誤字脱字、バランスなどを確認します。

    ikedakappan koutei00008

  15. 本刷りをします。
  16. インキは速乾性ですが、十分乾かします。

    ikedakappan koutei00009

  17. 完成  納品

お問い合わせ窓口contact us

tel 電話 096-282-0069
mail メール  mifune@ikedakappan.com
mitumori 見積 見積依頼フォーム